FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムステルダム観光 2日目。

2010年12月27日 03:03

2日目は、さすがに前日夜3時に寝たので、10時まで寝て、
ゆっくり目のスケジュールで出かけました。

行き先は、17から18世紀のオランダ派の作品の名品を大量に所蔵している
国立美術館(Rijksmuseumという名前ですが)です。
オランダは大航海期後半に世界の海を制していた海運国家で、日本も
もちろんその交易相手なわけですが、その時期に裕福な市民が一気に増え、
それに伴って芸術も多いに栄えたという歴史があります。
Golden Ageと色んなところに記述があったので、その時期がオランダ史の
一つの頂点だったという認識が広くあるようですね。

代表的な作家としては、フェルメール、レンブラントになるんですが、
それ以外にも美術史上、重要なのは、一般市民、といっても裕福な商人が
中心になりますが、のための芸術がヨーロッパ史上初めて栄えたという
ことです。ですから、肖像画も市民のものが多いですし、
いわゆる風景画、なんの変哲もない風景を描いた絵というのがたくさん現れます。

まあ、小難しい話は置いておいて、地味な作品がどうしても多くなるん
ですが、そうはいっても名品ぞろいということで、非常に充実した展示でした。
残念ながら改装中ということでしたが、名品だけ選んで展示されてて、
かえって回る効率はいいかもという感じもしました。

つぎは、ゴッホ美術館。ここは、その名のとおりファン・ゴッホの作品が
たくさんあるわけですが、併せて彼が影響を受けた芸術家の作品なども
展示されており、美術史上の彼の位置づけや、どのように独自の様式に
たどり着いたのかがよくわかる展示になっていて、これまたオススメです。

あとは、ガラッと色物になりますが、ハイネケン・エクスペリエンスへ。
これは、ハイネケン(アムステルダムが本拠なんですね)の歴史と、
品質へのこだわりをアピールする場ですが、中々展示も凝ってて、
いいかんじです。当然ですが、最後にビールの試飲などもついてます。
特に面白かったのは、映画におけるハイネケン。実にいろんな映画に
ハイネケンが出てて、ビックリしました。意図的にマーケティングとして
やっているんでしょうけど、007やマトリックスなどヒット作に
次々とハイネケンが出てくるのは関心しました。

最後は、オランダ料理を専門に出すレストランへ。はりきって、6品の
コースを頼みましたが、中々いずれもいい味で感心。ノリとしては、
フレンチの影響が強いなあと言う感じでした。オランダはそれほど
美食の国ではないと聞いていましたが、さすがにいい店に行けばうまい。
イギリスでも、一回この手の伝統的レストランに行ってみねばと
反省しました。

そして、お腹いっぱいになったところで散歩がてら街をフラフラと
さんぽして、仕上げにレッドライトディストリクトを見学して、
終了しました。いやあ、春とかの日差しの中で運河クルーズとかしに、
また来たいなあと思わせられる、良い街でした。
豊かだった歴史があるからか、全体的に綺麗で雰囲気がいいのが
いいですね。
スポンサーサイト


コメント

  1. Happy Holidays!

    はろー!
    私も数年前ちょうどこの時期にアムスに1か月Stayしてました、とっても寒いし春にまた来たいなぁーと思ったことを思い出してついつい書き込みしちゃいました。
    お食事、我が家もフレンチにいったりしてレストランを選べば結構おいしかったことも覚えてます。Upを楽しみにしてますねー!
    HappyHolidays!

  2. Suzuka | URL | -

    Beer

    ゴッホにフェルメールに美味しいご飯、いいですねぇ。
    世界のビールのジョーク、いろんなバージョンがあるうちのハイネケン入りのを、コピペだけどどうぞ。有名だから、知ってるかも。

    --------
    After the Great Britain Beer Festival, in London, all the brewery presidents decided to go out for a beer.

    The guy from Chang sits down and says, "Hey bartender, I would like the world's best beer, a Chang." The bartender dusts off a bottle from the shelf and gives it to him.

    The guy from Budweiser says, "I'd like the best beer in the world, give me 'The King Of Beers', a Budweiser." The bartender gives him one.

    The guy from Heineken says, "I'd like the only beer made with fresh spring water, give me a Heineken" He gets it.

    The guy from Guinness sits down and says, "Give me a Coke." The bartender is a little taken aback, but gives him what he ordered.

    The other brewery presidents look over at him and ask "Why aren't you drinking a Guinness?" and the Guinness president replies, "Well, I figured if you guys aren't drinking beer, neither would I."

    ビールと呼べるのはひとつ、ってことなんでしょうね。
    美味しいビールを飲んで、良い年をお迎えくださいな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studyinbritain.blog133.fc2.com/tb.php/91-c11ab0e3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。