FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Learning Chinese

2010年11月04日 07:50

There are several classmates who ask me
"Hey, Katsu, I tried to read your Blog, but I couldn't.
What are you writing there?"

They know I updated this blog through Facebook,
but they can't read this ... because it's written in
JAPANESE. So, to meet their demand, I would start
bilingual version of this blog.

From now, I would sometimes write same contents
both in Japanese and English. So, guys, please read
this and know that I just reporting what's going on
here :)


By the way, I started attending "Business Chinese for
Beginners" provided by LSE Language Centre.
It costs less than 300 pounds for 20 2hour lectures.
It's quite cheap, isn't it?

LSE Language Centre is a organisation in LSE,
which provides Language programmes mainly for
LSE students. As I wrote before, they provide English
programmes for non-native students, and also
provide several foreign, not English, language
programmes, such as Germany, French, Chinese,
Russian, Spanish, Japanese, and so on.

However, there are not so many students who take
these, according to the "availability of the programmes"
data at LSE website.
For me, there is no reason not to take course...
It will cost far more if I take similar course in Japan.


Anyway, this monday I attended the first lecture, and
it was really fun! Thanks to the cheerful character
of the lecturer, we really enjoyed the class.
Moreover, we don't have much homework!!
Great!!

This class will be an oasis at my LSE life.....


最近、同級生から、おい、ブログに何かいてるんだ、
読もうとしても読めないじゃないか、という突っ込みを
結構受けておりまして。

彼らはフェースブック経由で、僕がブログにアップしたのは
知っているのですが、日本語で書いてあるので当然
読めない訳です。なので、彼らのリクエストを受けて、
バイリンガル版を始めることにしました。

時々、気が向いたときに日本語版と英語版の両方で
書いて行きます。なので、同級生の皆さんも、僕が単に
何がLSEで起きているかを書いているだけだということを
分かってくれるでしょう。


さて、今週から、中国語を学び始めました。LSEの
ランゲージセンターが提供しているビジネスチャイニーズ
という講座です。なんと、20回、2時間の講座が、
300ポンド(4万円くらい)で受講可能です。
安くないですか、これ?

ランゲージセンターはLSEの中にある組織で、LSEの学生を
中心に語学教育を提供しています。先日も書きましたが、
ノンネイティブの学生向けの英語の教育や、英語以外の
外国語の教育プログラムを提供していまして、フランス語、
ドイツ語、中国語、ロシア語、スペイン語、日本語などの
コースがあります。

なんですけど、以外と、受講生少ないんですよね・・
ウェブ上の空き状況のデータによるとあんまり埋まって
なかったりします。不思議。日本に帰って同じような
授業受けたらもっとお金掛かりますからねえ。

まあ、それはさておき、先日1回目の授業に出てきたの
ですが、先生が大変お茶目で面白く、大変楽しい授業でした。
なんといっても、この授業には宿題が大して出ない!!
すばらしい!!

うーん、この授業、LSE生活のオアシスになりそうです。
スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    現在時制の分でRecentlyって使えるんですか?
    本場のことはよく知りませんが。

  2. うーん、だめかもですねえ。確かに。
    いわれて気づきました。

    英語は結構いい加減なので、そこはご容赦ください(汗)
    正直、あんまり文法的に正しくなくても、
    通じればいいやベースでやってます。
    論文とかエッセーはそれだとダメなんでしょうけどねえ。

  3. Re: タイトルなし

    しれっと修正しました(汗)
    ご指摘ありがとうございます。

  4. Suzuka | URL | ZA9zVw0U

    Glad to hear you enjoy life at LSE. I like your bilingual version! Is it going to be a multilingual version (+ Chinese), then? :) I've been also wondering I should write my blog in English. But end up writing in Japanese since it's quick and easy for me...sigh.

    ところで、ランゲージセンター、文章校正用のライティングセンターとしては使ってないの?提出直前の土日までレポート練ってたみたいだから。私、未だ自信なくてライティングセンター通さずに提出できない。そして未だに校正されます。 orz

  5. Hi, Suzuka,
    Yep, it is a reasonable option for me to ask Language centre to review my essay before hand it in. However, I couldn't manage the schedule and it was just an formative essay - not graded!.
    So, I plan to write future graded essays much earlier and ask language centre to check ..... I hope I could manage.

    いやあ、日本語が楽なのは、ほんとそうなんだよね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://studyinbritain.blog133.fc2.com/tb.php/81-22a269dc
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。