--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBAとMaster in Management(あるいはMSc)は、どう違うのか

2014年09月10日 16:02

突然ですが、質問です。

「MBAとMaster's in Managementはどう違うんですか?」


どうでしょう?分かりますか?

MBAは、ご存知のとおり(?)Master of Business Administrationの略です。
字面から分かるのは、修士レベルのコースであること、そして、ビジネスの管理に
関する内容であること、です。

ただ、字面で行くと、Master's in Managementも同じに見えます。
Masterだから修士だし、Managementだからビジネスの管理だよねと。
ちなみに、LSEはExecutive向け以外には、MBAはなくて、
Master's in Managementはあります。


この質問、実は先日北京のサマースクールに来ていた学生たちから聞かれた
質問なのですが、以前に日本人で留学を検討している人からも聞かれたことが
あります。そして、僕も昔、疑問に思ったことがあります。まあ、率直に字面を
みただけでは違いは分からないですよね。

ただ、確かに字面上は似ているのですが、この両者の間には明確な違いがあります。
MBAは実務よりで、「マネジメントに関する知見を、実務に当てはめて活用する」
ことに焦点が置かれているのに対して、Master in Managementは
「マネジメントに関する理論を、学問として学ぶ」ことに焦点が置かれている、
よりアカデミックなコースだと言うことです。
(少なくとも僕がイギリスで見聞きしている範囲では)

その結果として、MBAでは、教科書は読まなければならないものの、
ケーススタディや、実際の企業に対して行うプロジェクト活動が多くなります。
マネジメント研究の成果として分かったことを、どのように実際の場面で
活かすのか、を考えることに時間を使う訳です。管理職が直面する現実は
単純ではない訳で、それをどう紐解き、財務やマーケティング、人事等、
様々な視点を盛り込んだ意思決定をするか、ということの訓練を行う訳ですね。

一方で、Master’s in Managementでは、学術論文を読むことが多いです。
ちなみに、MBAで読む教科書は、大抵は実務家のために書かれたものである
のに対して、学術論文は研究者が研究者のために書くものであるものです。
なので、まず、読むこと自体に訓練が必要です(LSEのマスターの場合、
最初の3ヶ月くらいは論文の読み方を身につけるのにひーこら言うのが普通です)。
そして、エッセー等を通じて、様々な学術論文で示された理論的視点や
調査結果を統合して、自分なりの考えを編み上げるようなワークが多いです。
なので、MBAのような活用、現実的な思考よりも、理論的、抽象的な思考が
中心になります。

そのためか、Master's in Managementは社会に出ていない学部を出たての学生、
あるいは社会人経験が浅い人が対象になるようです。逆に、MBAは
社会人経験があり、自分の経験や問題意識を議論に持ち込める人の方が
合っていることが多いと思われます。


ちなみに、LSEにはMBAと言われるものはExecutive MBAしかなく、
所謂MBAコースはありません。そのかわり、上記の意味でのアカデミックな
Masterのコースが沢山あります。これらはMSc(Master of Scienceの略)
と呼ばれています。

LSEのマネジメント系のマスターコースの一覧

いずれも、アカデミックなコースとしてデザインされているため、
へとへとになるまで論文を読み、それを自分なりに統合することが求められる
コースです。僕は、実務の経験が長かったので、改めてじっくり理屈を考えられる
1年間は充実したものでしたが、実際に実務でできることの幅を広げたい、
という人にはMBAの方が向いているかもしれませんね。



ちなみに、余談ですが、DBA (Doctor of Business Administration)と、
PhD in Managementも似たような違いであるようです。PhDは研究者になる
ための訓練の場であり、アカデミックな技術、理論を学ぶ場です。
一方、DBAは多くの場合、実務家のためのコースであり、実務に活かす、
という視点によりウェイトが置かれます。

例えば一橋大学の国際戦略研究科は、MBAだけではなく
DBAも提供していますが、こちらは修士よりも深いレベルで研究、考察を
深める場ではあるものの、あくまでも実務に焦点を置いたもので、
研究者としての育成を行うコースではない、とサイトにも記載されていますね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://studyinbritain.blog133.fc2.com/tb.php/155-7e208c45
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。